2017年1月10日火曜日

腰痛とティシュー&フィールドアプローチセミナー

今回は具体的症状にティシュー&フィールドがどのように対応するか書かせて頂きます!

腰痛と言いましても様々なタイプがありますので、シンプルなバージョンでお伝えいたします。

前屈時に痛みがでるタイプ

     足関節背屈方向へ動かし足底腱膜から帽状腱膜までの結合組織が硬く短縮しています。

対応する膀胱経の流れが滞っております

正常化
   1.膀胱経の流れがいい側にツーpointエナジーテクニック

   2.ティシュー&フィールドテクニック前頭鼻骨縫合の正常化

   3.後ろの結合組織(足底から頭頂)のティシューテクニック

エクササイズ
  1.意識は全身をぼんやりと感じるながら、膀胱経と後側の結合組織を感じる.(同時に3つの事をします)

2.上記の意識を保ちながら、吸気(結合組織のテンポで)
呼気で弛める

5回から10回を目安で

気持ち良ければ続けます

つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿