2017年2月13日月曜日

3月ティシュー&フィールド 東京


総合治療家プロジェクト2017

3月 ティシュー&フィールド1&3 東京

 

319日 1-A 前側の結合組織&エナジー 

 

A,結合組織ロングレバーテスト&正常化

足のレバーからコラーゲン線維の細かな適応性うるおいをテストします!

  鉄よりも強い構造といわれるコラーゲン、しかし特定のテンポの力には柔らかく反応します。

 

足 前コンパートメント 前脛骨筋 総指屈筋 長母指屈筋 膝蓋靭帯 膝蓋骨 

大腿四頭筋 大腿筋膜 恥骨結合 腹直筋 胸部 前頸部 顔面

 

B,胃の触診

 

C,2ポイントメリディアンテスト&正常化

上記結合組織上のメリディアン:胃経をポラリティを考慮したコンタクトで評価

 

D,太陽神経叢のフィールドテスト&正常化

 

E,ティッシュソルト の探求 物質が残っているポ―テンシーを使用 

細胞内 栄養&エネルギーの視点からの新たな探求

 

動きの適応性 反る動作

  正坐 ブリッジ 腰部伸展 頸部伸展 吸気 上肢前方挙上

 

319日 日曜日

時間930分~1730分 ランチ90

定員8名 先着順

料金18800円

会場 JR新小岩 ティシュー&フィールドセンター

締め切り 定員になり次第又は228

キャンセルポリシー当日100% 前日50

 

 

 

 

320日 ティシュー&フィールド3  Brain:脳 

 

私たちは、3次元の中で神経系を介して自分を認識しています。

今回は、その中の感覚神経、特殊感覚の聴覚に対するチャレンジクラスになります!

自然界では、動物は生き延びるすべの一つとしてと遠くの敵の存在を音で感じます。

人間では、日常での情報を得る手段として、音、言葉を常用しております

 

蝸牛神経:聴覚 

 空気の振動 耳介での鼓膜への集約 3つの耳小骨での増幅、ブレーキ外リンパ

 脳幹 聴覚野

 

エナジーエリアでの聴覚 “言葉の裏側に微細な言葉があるのか?!”

 

細かな粘土による解剖解説

耳介 つち骨 砧骨 鐙骨蝸牛 脳幹 聴覚野の再現 

*平面ではわかりずらい細かな解剖を立体で解説

 

各症例から学んだ新たな正常化の探求

 先天性難聴から補聴器を外すまで

 突発性難聴 

 耳鳴り 高音 低温

 耳閉感

 中耳炎

 一過性の音が聞き取れない例 電話会話

 日本語と英語のリスニングにおける聴覚野

 聴覚と栄養

 聴覚とTMJ 歯の高さ

 その他

上記 正常化のテスト&メソッド

 

3月20日 日曜日

時間930分~1730分 ランチ90

定員8名 先着順

料金18800円

会場 JR新小岩 ティシュー&フィールドセンター

 

締め切り 定員になり次第又は228

キャンセルポリシー当日100% 前日50

 

 

News ティシュー&フィールド1 大阪

6月からスタート予定 618日 716日 820日 917日 1015

 

お陰様で2016年暮れから本格的に活動開始させていただきました

総合治療家プロジェクト ティシュー&フィールドシリーズ 現在 サッポロ 岩手盛岡 東京

で連続開催中 そして鹿児島連続予定ですが 新たに大阪地区で募集させていただきます

ご期待ください!

 

総合治療家プロジェクト

 ティシュー&フィールド Tokyo

    ファシリテーター 藤村幸博

お申込み&お問合せ

fujipriority@gmail.com

080-3018-8305

 

公式ブログ

http://fujitissue.blogspot.jp/

 

0 件のコメント:

コメントを投稿