2017年5月29日月曜日

ティシュー&フィールド サッポロ 初1-S終了

5月28日 日曜日 日本全国で 初めての1-Sのセミナーが開催されました!
1月から5回シリーズで始まったティシュー&フィールドの最終回です

講師の視点から、やはりこのプログラムを最終回にしてよかったと感じました。
というのは今までとは違う身体を螺旋状に繋ぐ結合組織2種類を同時に感じ評価する必要があるからです。
これには術者自身の肉体、脳の統合も必要があり、多くの受講者が自分の左右の手の違い、両手で違うものを同時に感じる事に慣れてないのに気つ¨いたのではないでしょうか?!

ただこれは臨床で難易度が高い患者さんに存在する歪みの路線ですので、時間がかかっても
マスターしていただくと臨床かなり役立ちます!

また最近クリアーになったので言い始めましたが、このLL:ロングレバーテストは、やはりオステオパシーのようなバリアをしようしないでもう少し薄いコラーゲンの中でのテストです!

次回 Tokyoで6月13日同じプログラムを開催します!


2017、5、29 ファシリテーターF

0 件のコメント:

コメントを投稿